ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2011年08月19日

帯状疱疹

愚息、帯状疱疹でした。
やっぱりなって感じでした。

でもですね、皮膚科に行ってちょっとひいてしまうようなお話がありましたの。
いつもの皮膚科がお盆休みで、違う皮膚科に行ったのですが、その際に
アレルギーのお薬を飲んでいると言ったら
Dr「何のアレルギーですか?」
私「黄砂のアレルギーって言われたのですが」
Dr「あぁ…。それはどこの先生がおっしゃったかわかりますが、こういういい方はなんですが、無駄に薬を飲むこともないでしょう」

子供も私もあんぐり…です。

そう言われたら、黄砂のアレルギーなど聞いたこともなかったな。
でも、洗濯物を外に干さなくなってから愚息の湿疹は止まったんだよね。

いつだってフロンティアは馬鹿と呼ばれ、その後認知されるという構図もあり、
しかし、それが必ずしも正しい先駆者とも限らず…
あぁ、私ら親子は何を信じれば良いのやら。

まぁ、しかし、今回の帯状疱疹だけは間違いなさそうです。
右側が痛み湿疹を抱える愚息。
子供は神経痛の後遺症はないらしい。
しかし、髄膜炎にでも移行しては大変。
じっとしてなさいね~って言ったけど、ちょっと待って。
発疹だした火曜日、あなたは公園を走りまわっていなかったか?
水曜日だって何も知らず、痛いと言いながら公園で遊んでたよな…
あぁもう頭に菌は回っているかも…
どうか、これから何も起こりませんように。
今日の湿疹は赤みが少しひいていました。
薬のせいですかね。



ページの先頭へ