ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2011年09月10日

お手上げです。

子供が近所の年下の子のむなぐらをつかみ、ほっぺたをぐりぐりしたということで
ぐりぐりされたお母さんから連絡を頂いた。
なぜそのようなことをしたかと言えば、その子が「友達を呼んでくる」と
友達を呼びに行って戻ってこなくて、うちの子が見に行ったら2人で遊んでいて
愚息はとても腹が立ち、むなぐらをつかんでしまったそうだ。
原因を聞けば、そうか、と言えなくもないけど、でも自分より小さい子に暴力はまずい。
それに、そういうことがあったかと聞いても「ない」と嘘をついたこともいけない。
嘘、乱暴、なんて卑怯もんのすること、卑怯な人は大嫌い。
そもそも段々と元夫に似てくることがぞっとすることがあるんですが、
今回のようなこと、はじめてじゃなくて、これからどうしようか
もう、この子のウソとか卑怯な感じとかってDNAだから消せないんじゃないかって思うわけです。
父親に引き渡すか…
しかし、それでは私が卑怯者な気がするし、でも、これから仕事が忙しくなれば
子供はもっとひどい人になるかもしれないし。
どうしたらいいんでしょう。
正解なんかどこにもないし、私が1人でがんばらなきゃいけないことだし。
わかっているけど、何からどうすればいいのかってまったく答えが出なくて
涙が出るだけ。
今日は午後から外仕事、こんな顔ではまずいよなって思うけど…

ページの先頭へ