ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2014年01月07日

黒子

今年は在宅業務が中心です。
ずっと在宅仕事です。

それには理由があるのです。
子供がスポーツ選手になりたいって言いだして、
そんなもん、できるわけないのですが、それでもやれるだけはやってやるかと
週5-6日程度練習するんですよ、遠くの体育館で。
その送迎をするために仕事を在宅にしました。
なれるかどうかはわからないけど、2人でがんばったことはきっと子供の記憶で
例え無理でも満足につながるのではないかと思って。

私は機械体操で体を壊して、卓球に切り替えて卓球はあまり強くはなれなかったな~
機械体操大好きでしたが、遠征大変だしお金かかるし、でもやりたくて無理しながら続けてて体を壊してしまったです。
肩の脱臼癖とか、股関節とか靱帯とかボロボロに。
でも、体を壊してもやりたかったんですよね、お金のことで親に迷惑かけてるのわかってもやりたかった。
で、体壊してもうダメって医者に言われた時に悔しい気持ちと
ホッとした気持ちと同じくらい、いや、ホッとした方が大きかったかも。
で、がんばってくれた親に感謝したのと申しわけなかったのと。
でもあの時最後までやらせてもらえなかったら、諦め付かなかったかもしれないから、子どもにはやりたいことをやりたいだけやらせてやろうと思っています。

なので、今年から数年は在宅勤務でいいです。
大変ですけどね、がんばりますよ。
子供がきちんと大人になれるように…
ちょっと違うけど、果てない夢がちゃんと終わりますように~
って唄を子供に唄いたい気分
できれば、果てない夢がちゃんとかないますようにって唄って応援したい気分。

ページの先頭へ