ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2014年03月10日

ずれてんのか!?

大抵の事は刺激→行動→結果があると思う。
子どもの事を学校に相談したら、その通りで何がしかの刺激があり、愚息が行動に出てしまったらしい。
「皆の思いとオレの思いが重なって、オレが代表した。大勢と1人は卑怯だと思うからオレは1対1でやった」by愚息
それは、間違ってないかもしれないけど、絶対正しくないじゃんと思う。
言葉の暴力も本当の暴力も、それはいつだって正しくない。
それが理解できないんだろうな
それどころか、「他の子はお母さんに頼めばなんでも解決してくれるのに、うちはどうしてオレばかり怒られるのか納得いかない!」
とハンストし、空腹で学校へ行った。
ある意味、ご立派です。
学校の児童指導の先生に相談したら
「子供通しの事だし、お母様が心配するほど実は大した事でなく、私もお子さんのいう事に同調します。少しお母様お子さんの味方になってあげてほしいです」
って、えーーーーーーーっ!?
お母さんてそういうもの?
私は父親しか知らんので、いつも物事の本質を見抜き行動せよと言われてきたから、親なんてそんなもんだと思ったけど。
もっと味方にならないといけないの?
それ、おかしいでしょ? 私がずれてんのか?
愚息を理解できなくて、どう話せば通じるんだろうでも、困ったし、そういう学校の話もどこまで信頼できんのか眉唾もんだし、
お友達のお母様からクレーム入ったことは対処しないとだし、困った(ノД`)・゜・。

ページの先頭へ