ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2014年11月11日

探してみようか。

最近、在宅の仕事が多くて外に一歩も出ない日があります。

運動不足も気になるのですが、ストレスフリーすぎていいのかしらとも。

電話でお仕事としてお話しは四六時中しているのですが
それは脳みその同じ機能しか活用していないのですよね。

刺激がないので、ボケが早くくるのではないかと不安になります。
では、何か刺激を求めるか…
でも心の半分はこのままでいいじゃん! とも。

外に出ると、観たくないものも目にしなくてはいけないですよね。
甘ちゃんな発言すると、誰かが人をいじめているのを観るのも嫌です。
そして、なんでそういう事するの、とか、仕事しに来ているのに何してんの
とかイライラもするわけです。
それが良し悪し?

でも、半分は、それが人間、人の間に居るという事だとも思うのです。
妙な義務感めいた感覚でそういう中に嫌でもいないといけないのではないかとか思ってしまいます。

歳とりましたね、自分。
勢いだけで駆け抜ける、そんな事ができなくなっていて
ゆっくり歩くと観たくないものを観る事が怖くて。

もともと器用に立ち振る舞うってタイプじゃないので、自が出てきたってだけなのでしょうかね。

でも、義務的に週に1-2回は外に出る事をつくったほうがいいようにも。
さてさて、何をどうしようかしら。
今の仕事は最高に楽しいので、何か趣味の世界での交流を広げる何か?
探してみようかと。

ページの先頭へ