ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2015年03月01日

一件落着

ちび雄君の部活停止問題が落着。
ちび雄ら一年生は詫びを入れ早々に部活復帰したが、しかしそれでも納得いかないちび雄。
皆にもう一度先生に話を聞いてもらおうぜって皆を誘うも「えぇ~もういいよ」
って、事になり、ちび雄だけ先生に話に行ったそうだ。
そして顧問と話をし、自分の納得いくような答えをもらい解決。

行く前はお腹痛いとか言い訳ばかりでうるさかったが…
帰宅時はにっこり笑顔で鼻歌まじり。

あぁ、平和が戻ったわ。

ちょっと話が変わりますが…
ニュースでは中1の子が殺害された件。
このような話は、うんざいする。
でも、時々未熟ゆえの危なさを感じる事があります。
自分の子は善悪いずれにも偏る可能性もあり、ほんと人ごととは思えません。
善悪をすりこめないからこうなるのか、DNAとしてこのような気質なのか
考えていると落ちてくるので、自分にできる最善を尽くすしかないなと。

怖いです。
子育てが嫌だな、辛いなと思う事沢山ありますが、最近は怖いなとも。
どうして、他のお母さんらは楽しいと思うのかな。
何の疑いもなく、自分の子を信じているお母さん、かばうお母さんすごいなと思います。
自分だけ母性本能発達してないって思います。

でも、そんなのお構いなしに、厄介な出来事は持ち込まれるのです。
危機回避なんて事は一切できない子なんで、毎日毎日あれやこれやと。

あぁ 疲れます。

ページの先頭へ