ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2015年11月28日

ちび雄騒動記

朝7時、とび起きたらちび雄が寝ている。
あれ、今日は練習9時じゃなかった?
片道2時間かかるから遅刻・・・と揺り起こすと青ざめて起床。
その後、味噌汁ご飯をかきこみ、飛び出し近隣の駅まで車で送る。
で、10分ぐらいの遅刻で済むかなと思っていた・・・ら
「すいかおとした(-_-;)」
百合丘で乗り換え時に発覚したと電話が。
駅員さんに相談しなさいといいながら、こちらはコーチに電話。
コーチが素晴らしくて
「わかりました。遅れるのはかまいません。じゃ帰りの電車賃貸しておきますね」
あぁ、すいません、ほんとすいません。

さてさて、ちび雄はどうなったか
駅員さんに電車でいけるとこまで空切符? みたいなのもらって
後で支払いに行けばいいらしい。なんだ、小田急優しいな!
で、あとはバスをどうするかよ、お金は?
「持ってない。昨日、お腹すいて松屋で生姜焼き定食食べちゃった」
このような緊急時にまたイライラとさせてくださる。
生姜焼き定食だと!? そのようなごちそうを頂きながらも家でもご飯食べたのか!? いやいや、ここじゃない。
では、どうする?
「駅員さんが駅に交番あるから、そこでお金を借りたらいいよって」
あぁ、小田急さん、ほんとに優しい。
じゃ、そうして。
しばらくして、「交番で借りられた、体育館までの道も聞けた」
あぁ、神様ありがとうございます<m(__)m>
でもって「さっき駅員さんから、スイカ湘南台に届け出があって帰りに寄ればいいみたい」とな。
あぁ、良かった、良かった。
「なんでスイカなくしたかわかった。駅で転んだ時におとしたんだと思う」
って、日ごろから迂闊すぎるので、あざや傷の絶えない子なのですが、またもや、こんな事ですかい!
嗚呼・・・
あああああああ…

そんなこんなで、またもや ちび雄騒動記。
この人はほんとに困った子だよ
心臓に毛が生えてても絶対私長生きしない!

そんな、そんな土曜日ですだ。

ん? 電話?
「帰りにコーチにお金借りて、交番にお金返そうと思うんだけど、飴玉の一つもあげたほうがいいかなぁ」
そうだね、飴玉一つというか、一袋くらい買ってお渡ししなさいよ、ありがとうございましたってね
「うん、わかった。あぁ良かったぁ、もうつくよ」
って、練習12時までだろ。
この最後の電話。
11時な、行く必要あったのか、わずか一時間のために往復四時間…

あほか、ほんまに! (-_-メ)
そして、スイカを届けてくださった方
小田急の心優しい駅員さん
交番の優しいお巡りさん
コーチ
ありがとうございました<m(__)m>

ページの先頭へ