ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2016年05月26日

もう少し・・・


思ったより高校受験、大変。
子供ががんばればいいやって話ですまなくなっている。
中学校の進路説明会行ったら、
「学校の説明会、運動会など学校を開いている時にはぜひ親子で見学行ってください、連行してあげてください」
って。
ええーーーー
それって普通の事?
公立でも学校オープンで説明会とか、体験授業とかあって
神奈川はちょっと面白くて、特別な学校以外学区なし。
ええええーーー( ゚Д゚)

しかも、塾いかないと偏差値わからない
学校を絞り込むのは「ご自身、家族で」って!?
大抵、偏差値とか内申みて塾講師と相談をってことになるんだよな、これが。

子どもは勉強に、親は気力、体力、経済力が求められるわけよ
おっどろいたーーーーーっ!!

自分の頃とは大違いなんだよね
でもって、塾の講師曰く
「今は無理して高い高校行かなくても、そこそこのとこで1番になって指定校推薦もらって大学行くのがお勧めです。大学の退学率もその方が低いから、今後、指定校推薦が主流になるかもですよ」
ってさ。
この発言、すごいです。
つまりはもう、高校受験の時に大学決めてとりかかれってことでしょ。
でもって、どんどん興味のある学校に連行しろって
親も一緒にやってくれってことでしょ
なんだかなぁ・・・
思っている事をうまく書けないんですけど
親は親、子は子で自分の人生選んだらええんちゃうん?
なんでもおやひっくるめ過ぎちゃうん?

で、ちび雄なんだけど
まぁ、最近は勉強がんばってんの。
理数系だから、理数特に勉強すすめてる。
理科は塾で一番とれたの、これはほんとすごいの。
数学も一番とるんだって、がんばってんの。

でも、私が国語と理科しかできないので、
「数学ができる親が良かった」
とか、すっごく不満ぶつけてくんのね
まぁ仕方ないよ
こいつもストレスためてんだなって聞き流しているけども
こういう忍耐も必要だし、尻叩くのも必要だし…

でも、もう一息かな
高校はいれたら、ほんと、これでいいしょ、親はおしまいで。

ページの先頭へ