ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2016年06月05日

2016年06月05日の日記

ちび雄から「ハンバーグにミートソースかけてほしい」

と依頼される

それはないと答える

そもそも、それでは脂肪が高い、筋肉増強にならんぞというと

「でもね、でも、モスはハンバーグにミートソースかかっててあれはうまい!」

あああああああ・・・

あんた、いつそげなもん食べたの?

「え!? 友達と」

ほかに何食べてんの?

「コンビニでカップ麺とかも食べる」

ああ・・・あああああ・・・毎日気にかけていても、そこはストップできないわぁ

もうちょっと質のいいたんぱく質とらんといかん!

といろいろと伝授するが、

「でもさ、うまいよね、それに安くておなかいっぱいになるのがいい気がする」

おなか一杯=栄養バランスが良いということにはならんと再度お伝えする

すると、

「んなら、それたべてからカップ麺とか、モス食べるのは?」

そんなん、お金が持たんわ!

そもそも、あんた家で一日5合食べてるでしょう、それでもお腹すくの?

「部活の後に塾だとすごくお腹すいて死ぬと思って食べる。てか、食べたい」

ああ、そうか。持続しないんだ。ってことは、少し脂肪を昼の弁当に強化せよってことなのか、部活で使いきるから、部活後に補給が必要なのか。
まぁ仕方ないか。
でも、それで帰宅しても2合分は食べてるよね
でもでも身長145㎝・・・

食べてもいいけど、たんぱく質をちゃんと入れないとね、あと、極力カップ麺、菓子パンはやめなさい

「うん、牛乳はつけていい?」

味付いてない牛乳ね、それか豆乳。

「牛乳とおにぎりって合わない」

じゃ、サンドイッチ

「高くてお腹いっぱいにならない」

じゃ、モスでライスバーガー

「高いよ」

仕方ない

そんな、攻防が朝から繰り広げられました。

で、思うわけです。
こうして、子供の食事がどんどんおかしなことになるんだろうな
家では注意できても、外で形成されてしまうものもある。お金で致し方ないこともある、でも、その中でどういう選択をするか、少しだけ、ほんの少しだけでいいから、変える事ができたら・・・
本当はそういうのを考える事も、身体に良いものを流通させることも私達の職業にはなきゃいかん倫理なんじゃないのかなとも思う。

朝から激論であった。





ページの先頭へ