ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2016年06月28日

ため息しかでねぇ・・・


やさぐれちび雄、本日も朝から不機嫌全開です。
練習できないのと、わりと繊細というめんどい性格のため試合数日前から、やさぐれるのは、仕方ないのか・・・と
はじめは流していたのですが・・・
ブツブツうるっさいのなんのってもう! 
いちいちいちゃもんつけてくるので、もう、めんどいなってこちらもイライラ。
「じゃぁ、自分で朝ごはん作りなさい、自分でお弁当作りなさい!」

「うるせぇ、親の義務だぞ! 作るのが当たり前だぞ、幼児虐待で電話しちゃうぞ!」

「どうぞ電話して保護されてください」
「早く作れよ、遅刻しちゃうだろう」
この時点でこの人は、じだんだ踏み踏み涙目です。
「では、食べないで行けば、お弁当も人のをみてたらいいわ」
おかずはできていたので、ついに自分で詰め始めるちび雄。
自室に引き上げる私。
もう、家入れないからね! 携帯ドアノブにかけて、児相の番号メモ書きつけてっと。
もう絶対家にいれないからね。

ほんとイライラとさせる子だなと最悪な朝だったのですが…

ちび雄がお弁当を抱え飛び出した後、掃除をしておりますと
社長、朝から「虫を発見したよ」とお知らせくださる。
掃除機の手を止めて、社長のもとへはせ参じます。
王子ですからね、何かありますれば しもべを呼ぶのでございます。
社長のそばに参りますと虫を前に固まる社長でございます。

お外を知らないですから、虫の一つにも社長はおっかなびっくりです。
しかも本日は およそ1センチ大のこめつき虫君。
大きいですね、社長!!
『うむ。ぼくがみつけたんだよ』という感じで
おそるおそる、そーっと短くてちょっと太めの前足でちょんと
やって、私の後ろに隠れみる・・・
はい、いつもの社長のやり口でございます。
そんな事を数回繰り返しますと
こめつき虫さん、硬直(死んだふり)しました。
よくある虫さんの延命策でございます。
そして、社長は
『あっ、あぁ・・・動かなくなっちゃったぁ・・・そんなつもりはなかったんだよぉ』
と、虫さんをじーっとみてにほいをかぎ鼻で転がし始めたのでございます。
ああ、これは社長いつもの展開になってしまいますですよ。

もういいかなってポンとはねた虫さん、社長の顔に直撃です。
全身毛を逆立てて驚き、横っ飛びする社長・・・

はいはい、想定内でございます。
はい、社長ってそういう子なんです。
本日も吉本興業ばりの、おきまりお笑いありがとうございますです。
癒されるぅ・・・ (*´ω`*)

こめつき虫さんは、お外に逃がしてあげました。
ちび雄はお家にいれてあげません。

物凄く対象的な二人でつ。
ほんとにほんとに社長は可愛すぎて、ちび雄はいつまでも馬鹿で可愛さのかけらもなくて、猫と人間といれかわってくれないかなって毎日思ったりしております。
はぁー ため息  

ページの先頭へ

2016年06月28日

なにやら・・・

ある高校の部活練習見学へ行きました。

その顧問の先生、サービス精神旺盛なのか色々と情報をくださいました。
・〇君は、多分うちの高校に来る
・×君は、中学の顧問が言うほど悪い子じゃなかった、ぼろくそ言っていたが入ってみたら良い子だった
・あの子はここがダメでどんどんレベル落ちて行った
・あの子は何度教えても、すっとできない、言葉の入って行かない子はなんどやってもダメ
・〇はこちらから素晴らしいのでスカウトした

なんだか、がっかりしたんです。
なぜってこの先生「個人情報」というセンシティブものを、おそらく理解されていないのではないでしょうか。
良い事はともかくとして、あまりよろしくない問題をまったく初対面の私などにおっしゃるということは、うちも何と言われてしまうのかわからないということですよね。

恐ろしい、そんなふうに思いました。
また、致し方のないことですが、好きな子、嫌いな子の落差が激しすぎる。

ここは、ちび雄に合わない。
そう思ったら、勉強がんばれって思いました。

義務教育で無い高校選び、なんだか厄介な事です、はい。

ページの先頭へ