ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2016年12月08日

ギブアンドテイク


例えば、お医者さんは勤務時間終わったら業務中ではないので、本来は病気の話なんて聞きたくもないのかも、です。
そこへ病気の話をするのであれば、何かしらの報酬を支払うべきなのでしょう。
私も、仕事にまつわるそのような感じの事を無遠慮にされては「そろそろ料金発生しますが」と言いたい時もあります。
お友達などは別でボランティアしますけれども、あまりにも無遠慮だったり、配慮が足りないでしょうという状況であれば、どうなんだろうかと思ったりとか。
これは、ぶっちゃけいってしまいますと、ひと月くらい食事のサポートしてほしいといってきたので、まぁひと月くらいいいかとサポート。でも、お礼の一言もなく「まぁこんなもんかな」という一言で。で、ありがとうの一言もなし。
これは萎える。
と、考えていきますと、ギブアンドテイクで関係というのは成り立つ事が多いという事でしょうか。
お友達同士なら、もちつもたれつ、とか…ね。
ちょっと考えてしまう事がありました、はい。

*********************************************************************

ちょっと前に記載しました、幼稚園からのママ友ですが…
連絡来まして、お話聞いてきました。
お子さんのことでちょっと気を病んでいるんだな。
そうか、そういう気持ちだったのねって思いました。

ほんとにね
子供が自分の成績表みたいな気持ちになっちゃうんだよね
わかるよ、わかる。
私、数学苦手だった。でも、それでも3以下とったことない。
ちび雄なんか、美術で1ってどうやったらとれんだい?って思うよって。
子供がアホで恥ずかしいのは私も同じ、でも、本人の思うようにしかできないと思うので、ちょいちょい小石投げながら様子みていようねと、私らしからぬ言葉を偉そうに語り終了。
みんな、似たような悩み抱えてるわけよね、子供がアホだってこと。
一緒一緒。
子育てはギブギブギブギブ、きまぐれに小さなテイクあり。
これは、会社の新人さん育成より手ごたえもやりがいもないの。うん、ほんとにギブギブ。
だから、夫婦でつがいでやってくわけよね、お互いに癒しながら。
つがいのかたは、お互いに労わり合って乗り越えてほしいです。
まぁ、お互いに配慮できないつがいもあるけどね。

同胞は、自力で他の手を借りてがんばりましょう。
自分で自分にご褒美奮発!
私もちゃんと、自分手当つくろうと思います。

ページの先頭へ