ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2017年04月03日

わんこ

散歩途中で、駄々をこねるわんこ発見。
あっちへ行きたい!
テコでも動かないワンと座りこみ、右側の駅の方向をみております。
おそらく家は、左。
左に歩こうと促す女性がリードをひっぱる。
けれど、すぐに座りこむ。
それでも女性がわんこに交渉を繰り返し、
しかたないなってわんこが折れて左に歩くも2-3歩進めば
くるりと駅の方をみて座りこむ。
やがて、根負けした女性はわんこにひっぱられるかっこうで駅に向かっていきました。
ちなみにわんこはラブラドールレトリーバーゆえ、女性が抱っこして帰宅とはいかないのです。
しかも、わんこ若くないです。初老? お顔が白い。
ある程度歳を重ねた子なら、やっぱり気持ちを優先してあげるかな、時間があるなら。
駅に何か心惹かれるものがあるんですね。

私目、買い物を済ませて、駅を通りますと
駄々をこねていたわんこ発見。
ああ、誰かのお迎えしたかったのかぁ・・・
そうなりますと、私目はこのわんこの喜ぶ顔が
がぜんみたくなりまして…
しばしわんこの背中をみつめておりました。
数分後、わんこソワソワしっぽ旋回!
改札ぬけた満面の笑みの男性。
女性がリードを男性に渡せば、わんちゃん大喜びで男性に
飛び掛かる、飛び掛かる・・・
でっかいわんこは感情表現豊かです。
すごくすごく好きなんだねってわかりました。
いいなぁ、わんこ。
猫派ですが、犬もいいなって思った次第。
そして、こころがあたたかくなった些細な出来事でした

ページの先頭へ