ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2017年08月16日

うるさいことはいいたくないけど

昔々は、通夜やお葬式の後のお食事会は仏式の習わしのため、精進料理で生もの、動物を出す人は居なかったと思うのよ。(精進落とし、おときといったような?)
うちが田舎だったからかな…
49日終わったら、精進とか関係なく・・・というふるまいだったと思うんだよね。
今はなんでもありだよね。
敬虔な仏教徒でもない(困った時の神頼みとか、お墓参りとか初詣行く程度の仏教徒です)ので、私がとやかくいうことでもないし
いいとか、悪いじゃなくて、時代とか文化ってのはその時々で変化していくものなのだなと思うのです。
言葉もね。
文化や風習、言葉の変化を楽しめるうちはまだ若いかな?
でも、やっぱり文化は大事にしようよって思ってきたら古い人種になって行くのかな。
だんだんと、文化を大事にしようよって思う事が増えたな、私・・・(年寄組へ移行か・・・)

ページの先頭へ