ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2017年09月14日

どこまで?


どこまで?
私のお仕事を知り、プライベートで仲良くなった方が食事や生活について質問をして下さる事があります。
ですが、これ、難しいのですよね。
つい、生活を根ほり葉ほりうかがう事になり、そして、詳細にお返ししてしまったりしますでしょ
でも、そこまで求めてない方が多いのかなって。
だからと言って 浅くお返ししてしまえば
「そんなの皆知ってるよ」ってな事になります。
なので、アホな私は
「それは、すごく細かく分析してお返ししたほうがいいですか? それともごくごく一般的なお返しでいいでしょうか」
と前置詞を置く事になるのです。
でも、これがまた厄介でして・・・
「それってものすごく上から・・・」
なんて事にもなっちゃのです。
声のトーン、できるだけ優しく聞き返しているつもりなのですけどね。
なので、今度は「今、お答えできるのは、すごく一般的なネットで検索できるような事になるんですけど・・・」とお伝えし、「もっと詳細となると、個々の生活を詳しくうかがって、何をどうするかって話になります。生活全般、うかがうとなると、LINEで詳細送って頂くか、20-30分お時間頂く事が良いです。中途半端にお返ししたくないので」
となります。

なんかね、一般社会で返しが難しいの。
特にママ友のつながりとかでは、すごく気を使うの。
具体的に「この保健用食品て、効果ある?」と問われた方が返しやすい。
「疲れがとれなくて、なに食べればいい?」
とか、その類って一番困った感じになってくるのですよ。
なので、できるだけ自分の仕事を言わないようにしているのですが、どうしても言わざるを得ない時にね、厄介です。
大した職種でもないのに、こういう気を使わなくてはいけない悲しみ。

ページの先頭へ