ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2018年01月05日

視野検査

年末から左目の下、中央よりのところが見えかたが変で、眼科医を受診しておりました。
緑内障、白内障問題なし。
では何が原因でございましょう?
視野狭窄の検査をと言われるも、年内はいっぱいでして、今日年明けの早朝から。
検査の結果、特に問題なし。
見え方がおかしいのは、ドライアイでございましょうということでした。

重大な病がないことは良かった。
しいて問題といえば、ドライアイと遠視が進んでいるだけ。(遠視が進んでいるのです、年齢にともなう遠視が)
そして、眼科医などは定期的にいく事もないため、まぁいいかと思います。
ヒアルロン酸目薬の処方でおしまい。
あとは100円ショップで1.0の年齢にともなう遠視用メガネを購入いたしました。
けっ! と思いつつも、遠視用メガネをかけてみますと…
見やすい。
見やすいじゃないですか、ものすごく。
ちょっと小説を読むことが疲れるなって思っていたのですが、これさえあればいつでも読みたい。
本離れが進んでいたけれども、また本を読もうかしらという気持ちになっております。
年齢にともなうメンテナンスはなににつけても必要なようです。
いつまでも抗ってしまうと、結局行動の制約につながってしまいます。(私は、ですけどね)
アクティブに過ごすためには、適宜メンテナンス大切ですね。
身に染みた気がします。

あまり眼科医など受診されないと思いますが、一年に一度は受診して検査をすることも良いと思うので、皆様にもお勧めいたします。
歯科医、眼科医は定期検診を。

ページの先頭へ