ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2018年06月27日

信じてみようじゃないか。

お話して良いか不明なのですが
近所の整骨院に置いてある本は、わりと、怪しい本が多い。
『幸も不幸もないんです』
『100%幸せになれる』
みたいな…
で、そのうちの1冊をついてにとってしまうのですが、その一説に
『私は食べても絶対に太らない! と言い続けて食べれば太らない、人間の体というものはそういう不思議な力があるのです』
と、書かれておりました。
『自分のこうなりたいと思うストーリーをつくり、死んでいきましょう』
とも書かれておりました。

で、あるならば、だ・・・
・どんなに食べても48kg以上体重は増えない
・ガンでも事故でもなく、子どもが巣立ったらあまり時をおかず、愛されているという気持ちを抱きながら、痛く無く苦しまず死んでいきたい

この二つを常に言い続けてみようかと。
そしてその本に書いてあった。
『ありがとう』を5万回言えば、奇跡が起きると。
ならば、一年間で一つの奇跡が起こるよう、一日140回のありがとうを言ってみようじゃないか。

そのような事で奇跡が起きるなら、この話を否定すべからず!
やってみようじゃないか。

いつも、こんな私のブログをみてくださって、皆様大変ありがとうございます。

ページの先頭へ