ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2018年07月17日

ノンフィクション

こちらのブログで何度か書いておりますが…

ノンフィクションというテレビ番組が好きです。
録画して観ています。
面白くない時はすぐに消去です。

一昨日のやつ、衝撃といいますか、色々と考えます。

薬物中毒の人が、宗教を持つことで改心し、がんばっている姿をテレビでやっていた。
そんなに、宗教を信じられることが私はとてもうらやましいと思います。
私がそこまでの極限に行っていないから?
宗教を信じ切ることがないんだよねぇ…
例えば目の前の人とか、ものとか信じられたらいいなって思うけど、そういうのが、まるで…
だから、というと怒られてしまうかもしれないし、誤解をよんでしまうかもですが
宗教を信じられる、それで強くなれるということは、ものすごく純粋な方達なのでしょうか
と思いましたの。
神様への依存がまるっとできてしまう・・・
これはとても素晴らしい。

私、困った時の神頼みだな。
でもって、右のほほをうたれたら、左右のほほを打ち返せ! なんならボディブローもだ!
なんて思っている性質。
ゆえに、ものすごく、羨ましくて仕方ない。

私も宗教を信じ切る事ができたら、ものすごく強くなれるような気がする。
でも、残念ながら、その宗教に出会えたことがない。
これは、ものすごく不幸なのではないか、そんな気がしている。

ページの先頭へ