ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2018年07月22日

ノスタルジスト

将来AIにとられない仕事を探してみたら、ノスタルジストなるものがありました。
URL ]

過去の記憶を追体験するための環境を用意するという職業。高齢者に向けたサービスで、彼らが若かった頃のリビングルームや学生時代の寮などを再現する

というものらしいです。
わぁ・・・
なんか、それ、すごくないですか?

夢があるというか、なんというか・・・
でも、ちょっと寂しくなるかな。
てか、私は過去に戻りたくない人だから、いやかな。

「昔は幸せだったな」と思いながら過ごすことは、基本は好きじゃない。
でも、今よりももっと年を重ねたら、そういうものが恋しくなるんだろうか。。
で、このノスタルジストなるものを訪ねたりするのか?

そして、この残っていく職業が表現者は残るんだなと思いましたの。
表現を形にするってすごいことなのですね。

ページの先頭へ