ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2018年08月29日

こわいこと。

「マンションの駐輪場にマスクかぶって長袖きたこわいおじさんがいる」
と、電話してきた、ちび雄。
いま、降りていくからと電話を切って降りていく私だが、私まるごしやんか!
これ、なんかあっても防御にならん
と、家にいったん戻る、とりあえずナイフ? 
いや、かえって危ないか?
んんでは、ととりあえず傘と携帯を110と押しておいて
おそるおそる下に。
エレベーターの扉が開いたら、レゲエのおっさん1人いた。
あ、これか・・・
こういう時は声で威嚇だ
じっと目を見て、腹から声出してご挨拶
「こんばんは」
相当、すごみがあったと思う、私。
そしたら相手も「こ、こんばんは(おどおど)」
私と入れ違いでエレベーター乗ってどっか行った。
んで、ちび雄はびくびく物陰から出てきたってわけ。
今回、こういう事でよかったけども、でもね、何があるかわからない時代だからね
怖いよね、怖い。
今になって怖い。
が、こういう時は私ががんばるしかないわけよ、がんばるしかね。
鍛えられるわ、ほんとに。
が、しかし、今後、ちび雄をどう指導したらいいのか。
下手に近寄るのも危険だし、びくびくも問題だし、
はて、はて。。。どうすべきか。

ページの先頭へ