ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2018年09月06日

めずらしく。

8月の中旬ごろ、車に傷がついていました。
黒い塗料が10センチくらいついていたのです。
が、急いでいたのと、こすればとれそうなのでいいかとさっさと落としました。
が、8/31にまたドアに黒い塗料がついていました。
さすがに頭きたので、警察呼びました。
隣の車が非常に怪しい、黒い車だしと伝えました。
が、それは私の妄想、疑心暗鬼でしかありませんので、本来うかつに言ってはいけないことです。
警察官君は「それなら、駐車場の場所を変えてもらうことですね」
とな。
なんで私がどかないといけないのでしょうか、私何もしていませんよね、このお隣の車は私の駐車場にとめたこともあって、その時も警察さん呼んだのですが、お詫びの一言もない方でした。
何かの復讐とか、いやがらせとかでしょうか、だとしたら相当腹立ちますと私。
「まぁ、わかりますが、でもお車がもっと傷ついたらいやでしょ」
まぁ、それはそうだ。それはそう。と、しぶしぶ駐車場の位置変えをお願いした。
これ、私が位置を変えて、それで終わりですか、この塗料を検査するとかしたらわかるんじゃ?
と食い下がる私、かなり嫌なおばはんであった。
「それはしません、できません。今の段階では何もできないです、駐車場のお移動くらいですね。」
ああ、そうかい、警官君。そうかい、そうかい、とイライラとした私だった。


で、今朝は早朝に警察から電話が来た。
「8/31の当て逃げの件で、隣だった車の車種わかりますか」
この間車のドアを全開で掃除していて、それでこすったのではないか?と思ったので写真とってあります、送りましょうか?
「いえ、結構です、車種とナンバーとわかりますか」
わかります、写真とったからと教えました。
電話番号も末尾110だったし、間違いなく警察だと思ったから。
おそらく〇の〇~〇ってやつだと思いますと。
ドアのところ、白い塗料ついていました、こちらとしてはうたがってしまいますので、それで写メとったんで、個人情報とか言わないでくださいねと言ったら
「お気持ちはわかります。昨日パトロールに行きましたが車がなかったのですよね、その黒い車の。何時ごろいらっしゃいますかね」
この間は休日にとまっていました、あとは夜の20時過ぎですととまっていることが多いようでしたとお伝えしました。
動くのか? 当て逃げでも警察動いてくれるのか?
いや、でも動くはずがない、よね? となると、何かその方に余罪が?
いやいや、そういうのは良くない推測だな。
でもね、この間、その方が ものすごく大きな荷物を出し入れ何回もしていて、それで、車から降りそびれてしまったんだ、私。
なんの荷物だろ? 人体? いや、そんなことないよね。ないよ、ダメダメ、そんなこと考えちゃ。

でもね、警察が当て逃げでこんな敏速に動く?
私の人生経験の中で初めての敏速さ。
しかも、神奈川、戸塚だからね(かの有名な神奈川だかんね)。
きっと余罪が…
いやいや、いかん、いかん、そういうのいかんて。

皆さん、これ、どう思います?
当て逃げの件で動いてくれているなら、神奈川県戸塚警察、すごいな! と、ちょっと見直す。

ページの先頭へ

2018年09月06日

米に虫、ちび雄無視

早いですね、もう九月。

農家から格安で譲っていただいているお米に虫がわいたのは昨年も確か九月だったなと
まだ手付かずであったお米の袋をあけてみますとね、案の定おりました、獄つぶし君。
うねうね、ゆらゆら、お米より少々黄色っぽいにょろにょろ、結構大量。
ああ、このこたちは蛾になっていくのだわよね~って思った。
米を捨てる気にならなくて、5kgの米を3合ずつにわけて洗米し、水につけて洗い米にしましたの。
そして、3合分ずつビニール袋に入れて密封。
そこまでは良かった。
これ、どうしたら? 冷蔵庫? 冷凍庫?
でんぷんだから、基本は冷凍だめなのだけど、でも、捨てるよりマシかと洗ってみたのでダメでもともと、冷凍庫へぶちこみました。
冷凍洗い米を使うのは明後日から。
さて、どんなお味になりますでしょうね。

そして、ちび雄なんですがね、先日私がおこりましてね、ずっと会話をしていません。
日曜日から。
わびてくるまで許さないつもり。
だからずっと無視。

虫のわいたコメに水を入れますとね、虫が一瞬丸まって浮きますの。
その後びろーんとまっすぐに伸びますの。
何度も何度も水で流して、虫の駆除。
こんなにわかりやすく、ちび雄の悪い虫も流れないかな、そんな気分。。。

ページの先頭へ