ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2018年11月05日

50って、なんでもできる?

50歳の今年、あきらめと、いや、まだまだ! と思うことと混在する歳であります。
ですが、一昨年はじめた卓球では、今年は絶対試合に出てやる!
という目標をギリギリセーフで12月の試合には申し込みました。
団体戦でどこまで行けるのか、非常にわかりません・・・・嘘です、私が足をひっぱるであろう予測でございます。
練習しなくてはね、と思いつつも多分通常の週に一回がやっとな気がします。
お仕事しないと食べていけないしね。

で、今年もう一つ着手しておきたいこと、中小企業診断とか経営士なるもののお勉強着手。
これも、間に合うかな、駆け込みで。

若い頃の私は、後さき考えずに思いついたら即行動! 主義でした。
やらないより、やって後悔する方が良いという考えだったのです。
が、結婚で凝りてしまい、かなり慎重になったような・・・?
やって後悔ってかなりまずいのではないか、大人らしくないのではないかと。
そうなりますとね、動きが鈍るのです。
考えるだけで何もしなくなる。
あぁ・・・子供育てなきゃねってこともそうさせる要因ではあります。
育成にはお金がかかる。お金大事! 
支出に慎重になります。

そして、動く事がほんとに減った。
元来、おてんばな私なはずが、ステイが多くなった。
これはいいのか? 
お金はない。
ないなりにも動けることは、それでもあるはずだ。
と、いう事で、動きましょう。
例えば、無駄な支出になったとしても、いつか回収につながる道につながることもあるので
年末にむけてになったけども、動いてみよう、そんな心持でございます。

ステイ(維持)も大事だけど、それがすべてでもないし、もう少し触手を伸ばして動いてみよう、そんな心持でございまする。

ページの先頭へ