ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2018年11月12日

記念にとおもったんだけど

私めの愚息、このお酒から命名しました。
(漢字は違います。)
今年は17歳になりますので、こちらのお酒を買っておき、20歳の成人式に開封しようと考えておりましたの。
ところが、ところが…
かなりのお値段しますよね、響17年。
なんで、50mlミニチュアを3本。
1つは成人式
1つは結婚式
1つは私のお葬式に
そんなつもりで仕入れておきます。
本当なら、通常の瓶であげたかったんだけどね。。。無理。

あと三年後、なにしていますでしょうね。
腎臓疾患あり、あと10年位で透析になるんじゃ?
と言われていた私ですが、いまのところクレアチニンも正常値でして、なんとか愚息が20歳まで
もつんじゃないか? そんな気がしています。
あまり長生きしても邪魔なだけ、誰も私など必要としておりませんので
愚息が無事に社会に巣立つまで、見届けたら満足です。

愚息は、誰とこのお酒を飲むでしょうか、楽しみです。

に、しても…たっかいなぁ
ミニチュアですらおっそろしい値段でした…
次は21だな。それまでには100円玉貯金でもして、ためておこうか。
17も高いけども、21はもっともっと高い。

ページの先頭へ