ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2019年03月17日

ホシツしない。

日頃、あまり買わないのですが安くなっていて
ひさしぶりにサラダに生ハム。
が、が、が…
なんでも召し上がるはずの ちび雄めが
「オレ、これにはホシツしない」と おっしゃる。
ホシツ? なぜ潤い?
「えっと、あまりってこと、知らないの、大人のくせに」
んんんん?
大人の私、思案すること数分。
あー固執ですかね?
「何言ってんの、ホシツ、だよ、そんなに執着しないってこと」
やはり、固執ですよね、お勉強しましょうね、理系とは言え言葉を知らなすぎますから。
それでも、めげない ちび雄君、全くバカだな、なんてググったところ、あ! と、自分の間違いを知る。
日本語は正しくお話ししましょうね、と釘ぶっさしておわる。
が、ホシツしないという生ハムは苦手らしく私が全て食べることになりました。
1パック丸々って、多いですよね。
美味しいって思ったのは3切れまで。
4切れ以降、だんだんとしょっぱいだけの生肉になって
最後は、歯切れの悪い布みたいに思えてきた。
適量でいいな、美味しいのは一度にちょっとだけ。
美味しくないものは、ホシツしない、そういうことで。

ページの先頭へ