ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2019年04月18日

こんな終幕

ちび雄、レギュラーから外されました。
シングル四人いますが、二人に負けていません。一年と二年君です。
負けていないのに、なぜ一年、二年とレギュラー入りで、自分が外されるのか、納得がいかないということで顧問にたずねたところ
「一人だけに理由を言うわけにいかない、誰も聞きに来ていないだろう。理由がないと続けられないのか」
って、ひどく無いですか。
そんなもんなんですかね?
まぁ、えてしてスポーツ界は理不尽の塊。
強くたって外される。
では、早々に引退させてほしいって言っても、それもだめ。
なぜかって、練習相手にはなるからですよね
だって強いんだから、レギュラー二人より。
エース君がなぜ、ちび雄がでない?
と、最後まで食い下がってくれて「ちび雄、勝ってるじゃないですか、もう一回試合したらいいじゃないですか」
と。
でも、「しない、しない」と顧問。
S特でないと、レギュラーは難しいのか・・・?
シングルみんなS特だしな。
残念だったな。
最後の総仕上げって時に・・・
って私の方が泣いてしまった。
自分より強いなら納得いったろうに。
納得がいかないままに、ちび雄は部活へ行っています。
勉強も塾と学校とがんばり始めました。
『大学で絶対、こんな理不尽跳ね返してやる!』
と言っています。
そうか、偉いね! 
学校に送り出すと、私は毎日泣けてきてしまうんです。
勝った負けたがすべてならいいのにね。
多少お調子ものですが、大きな悪い事もしない子です。
東大の祝辞が本当に沁みる。
『努力しても報われない社会』
そういうことですね。
来年の今頃、希望する大学に入って笑っている
ちび雄に期待します、というか、私の祈りですね。
オレが二番手と調子ぶっこいている一年にノックを上げている毎日。
辛いだろうし、殴りたいだろうに、我慢していると。
大学がんばって、行きたいところ行こう、がんばろ!
もう、私はそれしか言えない。
無力だな、親って。
折れちゃうよね、折れるよ、そんなの。
今は折れても、また新しい杭うちこめ!
酷い事ばかり本人には言ってしまうのですが、泣けて泣けて・・・
あんまりにも、かわいそうで。
せめて理由だけでもって、あさはかな親のエゴですかね。

ページの先頭へ