ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2019年08月19日

無農薬野菜

お友達が送ってくれた、無農薬野菜。
こんなにあっても、2日もあればぺろりとたいらげてしまいます。
あとは、セロリ、じゃがいも、たまねぎ、にんにくが残っているのみ。
セロリはピクルス、はっぱはスープにでも。

一日350gの野菜補給を!
推奨しておりますが、考えると大変ですよね。
二人いれば700g、これ、4人家族なら1.4kgってことですもんね。
野菜が食材の中で一番高いなと思います。
特に、無農薬とか、有機野菜なんてことになりますと、高い、高い。
普通なら買えない。
お友達に大感謝。

ところで、有機野菜となりますとね、有機JAS制度なるものがあり

・化学的に合成された肥料および農薬の使用を避ける。
・遺伝子組換え技術を利用しない。
・播種(はしゅ)または植付け前の2年あるいは、3年以上の間、有機肥料での土づくりを行った田畑で生産されたもの

という基準があるらしいのです。
だから、有機野菜を作りたいと思っているけど、今はまだ「無農薬野菜」とだけうたっているんだとか。

まだ『百姓2年目』と笑って語る友人ですが、野菜をつくるって大変な事だなと思います。
頭が下がります。
もっと、『商売としてはどうか』と言ってみたのですが、「お金の亡者人になるのは嫌だ、以前がそうだった」とおっしゃる。
だから、ほそぼそと自分が食べていければ、誰かの喜ぶ顔が見られたらいいんですって。

私はまだ、子供を育てなきゃいけないから、そういう生き方は出来ないけど、憧れます。
ほんと、一人なら、自分が生きていけるだけで良いですもんね。あとは、誰かの喜ぶ顔がみたい、ほんとにそれ、そこしかないって思います。
いつか、そういうことだけ考えて生きてみたいです。

ページの先頭へ