ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2016年04月26日

ちきん


昨日から上の階のリフォームが何の知らせもなく始まった。
うるさくて電話仕事どころでない。
が、ちょっと待って。リフォームするとか何も聞いてない。
転居してしまったの?
管理人さんに聞いたら、「単なるリフォーム」との事。
いきなり工事が始まって、仕事が思うようにいかない(電話をする仕事だから)と、もしかしたら上の方から何かクレームが入っていてうちが村八分って感じですかって管理人さんに話てみた。
管理人さんはそのような事は一切ないという(ペットの件ばれてないような気配に少しほっとする)。

何かあったらいってくださいねとそこは終わる。

ほどなくして、工事の業者さんがご挨拶に見える。
「本来なら真っ先にうかがうところでしたのに、申し訳ありません」
こちらの方はクレーム対応になれている、腰が低いのと
相手がなぜに怒っているのか、理解しお詫びしていると感じたでつ。
だから、持ってきたお土産も要らないって返したでつ。
それを欲しくて管理人に言ったわけじゃない。
でもって、私のどこかで仕事ができなかったじゃないかってイライラがあって、実は今日もうるさくて出来ないのもあって
そのお土産を受領拒否する事で、少し怒りを示したかったのもあるかも。
おとは心づもり一つで感じ方がちがうし、電話以外の仕事もあるので、調整できるから、早めにご連絡頂ければお互いいやな事にならなくて済んだと思う。何かうちが上の方からクレームがあったのだろうかと思った、ほんとに。

でも、事が済むと、いやいや、うちだってペット禁で違反だからね。大きく出てはいけないよって思ったりして。
ああ、悲しいチキンハート

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ