ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2016年06月28日

なにやら・・・

ある高校の部活練習見学へ行きました。

その顧問の先生、サービス精神旺盛なのか色々と情報をくださいました。
・〇君は、多分うちの高校に来る
・×君は、中学の顧問が言うほど悪い子じゃなかった、ぼろくそ言っていたが入ってみたら良い子だった
・あの子はここがダメでどんどんレベル落ちて行った
・あの子は何度教えても、すっとできない、言葉の入って行かない子はなんどやってもダメ
・〇はこちらから素晴らしいのでスカウトした

なんだか、がっかりしたんです。
なぜってこの先生「個人情報」というセンシティブものを、おそらく理解されていないのではないでしょうか。
良い事はともかくとして、あまりよろしくない問題をまったく初対面の私などにおっしゃるということは、うちも何と言われてしまうのかわからないということですよね。

恐ろしい、そんなふうに思いました。
また、致し方のないことですが、好きな子、嫌いな子の落差が激しすぎる。

ここは、ちび雄に合わない。
そう思ったら、勉強がんばれって思いました。

義務教育で無い高校選び、なんだか厄介な事です、はい。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ