ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2016年07月24日

大変なこと


やはり、ちび雄ばっかだなぁと思う事が多いのですが
この人にとっては、漢字なんかパソコンで打てばでてくるもの
であって覚える必要はないのだし、英単語だってそう。
彼にとっては、いまがフルスペックなわけでして、
それは他人の介入なんか必要としないわけです。
必要ないものは要らないという潔さは、稚拙ともとれますが
なんでそうなの? と思うより、そういう彼の思考を変える事は
困難なので・・・
要らないんだ・・・と同調に徹してみる事にします。
必要か、不要かしかない彼のスキーム。
友達や人間関係すらこのスキーム通りなのだけど
不思議に人は寄ってくる子。

稚拙でもあるけど、潔さというのは、時として魅力でもあったりするとも思います。

社会で生きていくにはこのスキームは×だと思いますよ
でも、もしかしたらちび雄君はこのまま、このスキームをあらゆる事に適用して意外と生き延びて行ってしまうのかもしれません。

自分の子に何かしらの障害とか、人と違った部分をみつけてしまうと、社会では生きにくいからなんとか変えないとって思ってしまう。

本当につくづく、人間になって行く事も、親になるって事も
大変な事だなと思います。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ