ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2017年02月25日

100均 ドライパー

ちび雄には、ちょっと難しい比喩的な質問を時々します。
まだ小学生の頃にした質問を久しぶりにしてみました。
Q 目の前のドアが開かない、でも開けたい、どうするか…

小学生の頃は
A 笑い飛ばす!
と、よくわからんような、真理ともいえるような答えでございました。
では、本日は…
A あのドアを開いたりしめたりするあの金属のとこ、あれをドライバーで開ける

あ? え? ああ・・・蝶番を! ドライバーで…
進化しとります
きわめて現実的なお話でございます。
でもさ、つまんねー
まだ、笑い飛ばす! の方がおもしろかったじゃんか。
ちっ!

だが、また同じことを母は伝えたのです。
開かないドア、諦めなければ開くもの、では開け方として
こじ開ける、合いかぎをこっそり作る、友達とタックルする…
なんでもいいのよ、諦めちゃダメってことよって。
そしたらさ

「うーん…いわんとすることはわかる気もするけど、やっぱり
ドライバー使うほうがいいと思う、あれ100均で売ってるから」

とな。
ちっ!
つまんねぇー
野郎なら「蹴り飛ばす!」」くらいってみろー
つまんねー

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ