ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2017年03月18日

こころが弱くて・・・

こころが弱くて・・・

色々と考えていたら、ドキドキがとまらなくなって
胸も背中も痛くなって、これって狭心症やばくない? 血圧も高いし・・・
と病院を受診した。

メインテートで血圧は下がるも、その後もドキドキはとまらない。
これってなんなの?

しかし、主治医不在の本日である。
「心電図もレントゲンも1月はなんともないです、体のいたみはかろなーる、ドキドキはメインテート、心拍数は100でも長時間続かなければ平気です」
気持ちの問題。。。と?
「あなたは、どうされたいですか」
循環器を・・・
「それは主治医の先生に相談してください、緊急性はありません」
すぱっと切られた。

でも、そういわれたらそうなのかって気がする。
ちょっとこころがずたぼろで、そしたら体が悲鳴上げてた
そんな感じ。

ずっと連絡をとっていなかった、元夫に「今とても体調が悪い、私に何かあったら、子供を頼む」とメールしてみたら「もちろんです、安心して体を治してください」と返信があって・・・
お?
いい意味で期待を裏切られたというか、風穴があいた。
そうか、一人で背負わなくていいんだなって・・・

どうせ弱いこころだから、少し無責任になったろって思った。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ