ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2017年06月04日

しくじり

ちび雄が合宿で不在という、2日間のバケーション終わる。
語りつくせない濃厚な48時間であった。
・行きつけのショットバーをつくる
・婚活する
と、計画立てて、実行に。

婚活にて
詳細は割愛ですが、なんと9歳も歳下の方と会食。
会食後散歩でもしますかと、みなとみらい歩くのですが…
いきなり手をつながれる…
怒りで手が震える私に「緊張していますね」
って、ざけんじゃねーぞ、おらぁ‼️
と思いつつ、ご遠慮させて頂けますかと丁重にお断り。
そして、すぐに バスがなくなりますと別れ、駅のトイレで
石鹸つけて2度洗い。
電車の中で、申し訳ありませんが、以後のお付き合いはいたしませんときっぱりお断りメール発送。
私の中では、ざけんじゃねーぞ、断りもなしに、ざけんじゃねーぞ、おらぁ!!! しか、残っていない。

ショットバーにて
おととい行った時に、感じが良かったショットバー
婚活失敗の憂さを晴らすべく、もう一杯ひっかけるかと
連日になるけど立ち寄ったのであった。
団体客消え、マスターと2人になり…
今からドライブ行くかーっとおっしゃるので
海に行きてー、このモヤモヤを海に吐き出させろーっと私。
私、全く無防備であった。
このマスター、既婚者で40歳くらいで、全然異性じゃないと私は認識していたのでR。
が・・・
「これから特別な存在になりませんか
彼氏できるまで、支えますよ」
って、なんだそれ⁉️
ならねぇよっ‼️
そもそも客にってダメでしょ蒼いですよ
ショットバーで飲みたいから来ているので、男漁りに来てるわけではなくと、説教する。
とどめに、あなたに何の欲情もしないと釘をさして、車を降りる。
家まで2キロくらいのとこであった。
深夜です、ヒールで2キロ。。。足にマメ。
せっかく行きつけにするはずが、それもおじゃん。
そういうオーラを私が発していたのか?
何1つ出してにゃい‼️

はぁ…
ため息しかでねぇ
ここに記載するのは、皆しゃんに笑い飛ばして欲しいからなんでR。
もうね、もうこのまま独身女でいいかなとか
たまたま、へんてこりんにぶつかっただけなのか
私の感覚が砂漠化してしまったのか…
もう、いいかなぁって
2日酔いのうっすらと頭痛がする頭で考えているところ。
ははは
ばかな私。
皆しゃん、笑い話です、ほんとに。
わたしってば、どうしてこうもファンキーなのでせうか…
あああ…

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ