ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2018年03月02日

ダブルチーズで!

毎日のご飯は本当に悩みが尽きないものですが、特にお弁当は形状が同じ(汁が少なく、冷めてもおいしいというような)なので、悩みます。
特に、ちび雄が高校生になり、保温弁当と普通の弁当の二個持ちなんで、相当試行錯誤です。(最近は二つともおかず同じってこと、よくありますが)

お弁当のおかず定番は卵焼き。
卵料理だけでも、レパートリーを増やしておくかと色々と考えております。
・青のり入りだし巻き (しょっぱい系でうけてます)
・スタンダードな甘いだし巻き
・チーズ入りオムレツ
・具材入りオムレツ
・ハムエッグ
・ゆでほうれん草巻き卵焼き
・明太子ポテト入りオムレツ
・卵の醤油煮
・スタッフドエッグ(なんのことはない、ゆで卵の卵黄に玉ねぎ入れたりしてマヨ和えして白身にもりつけるだけ)
と、まぁ普通の卵料理定番なのですけどね。
そこへきて、ちび雄から依頼があったものがあります。
「厚焼きたまごの層のところが全部チーズだったら、うまいよね、きっとうまいよね」
そ、それはうまいだろう、新たな試みではないか! Σ(゚∀゚ノ)
さっそく私めは挑戦であります。
厚焼きに卵液をジュッと入れて、そこへスライスチーズを入れて巻く…うん、それだけの作業だ、簡単ではないか。
が、やってみると、これが思うほどたやすくないのです。
卵液が焼けると同時にスライスチーズを入れてもスライスチーズ、溶けます。
巻くときにふにゃふにゃ。
では、卵液が焼ける寸前にスライスチーズいれて巻けばいいのかなって2層目行ったら
チーズにちょいと熱がはいらないとチーズ折れる…
おおおおおっ!
挑戦状だな、私への挑戦状だな!
ムキになった母、馬鹿な大人でありまするっ。
なんとしても作ってやる、チーズが層になった厚焼き玉子を ヽ(`Д´)
一本目失敗でした、焦げたり、形がいびつになったり。
二本目でやっと成功です。
画像見えますかね? 層になったチーズが!
ほっほっほー
勝ち誇ってお弁当に詰め混みました。努力の結晶、おいしそうです、美しいです。
帰宅したちび雄に感想を求めましたところ
「すんげぇ、うまかった、ダブルチーズたまご! 毎日よろしく」
良かった、そのようにおっしゃるのでしたら、つくったかいもあったというもの。
だが、だがな、毎日は嫌だ。
こんな手間のかかる厚焼き、嫌だ。
私のレパートリーには加えるが、オーソドックスに多発するかといえば否。
貴重な貴重なダブルチーズ、この次いつになりますかね。。。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ