ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2018年05月10日

オーヤマ君♥♥♥

炊飯ジャーが壊れて、1週間後ようやく、おニューを買った。
これまで象も虎も使った。
あくまでも私の嗜好だが、象と虎なら象に軍配を上げる。
また、象かな・・・と思いつつ、ヤマデンを物色する。
炊飯器を買う時には、釜の厚さをみる私。
おお! わりと厚めのお釜に銅のこーちんぐもされていて
コレ、いいじゃんか?
『アイリスオーヤマ』の炊飯器が目に留まる。
お値段も、象や虎より低価格。。。
よしよし、これにしてみっかってことでわりと早く決まってしまった。
オーヤマ君を新夫に迎えた。
ま、あまり変わらないだろうねって思いつつ、炊き分け機能ってのをセットしてみる。
白米、コシヒカリ・・・ピッピ

圧力IHなのに、わりと静か。
これまでの炊飯器では象も煩かったが、虎は最も煩かった。
米がふつふつしてんなって音、圧力かかってんなって音、炊きあがりの音。
虎は、とにかくよく吠えた。

オーヤマ君は違う。
名前が日本人だけあって静かじゃないか。
炊きあがりの音だって、かき消されそうなピーピーピーって、まったく奥ゆかしい。
これまた、私の嗜好だが、私は草食系が好きなんである。
ガオガオ騒ぐのは好きじゃない。
あ、いや、友達なら、ガツガツもOKだが、同居するならガツガツは苦手だ。
って、そんな話はどうでもいいか。

んで、炊きあがりだが、蓋を開けたら、お米つやつや、おいしそう。
よそる手もついつい大盛りに。
湯気の香りもいい感じのアツアツを口に含めば・・・
う、う、う、うまいじゃんかっ!
ごめんね、オーヤマ君。
正直、期待していなかった。
ちび雄の修学旅行前で、洗濯機も予約していて、お金がないので
仕方なく値段で決めたオーヤマ君だった。
そう、私はいつもこんな感じの消去法で人生の選択を間違ってきた。
でも、でも、今回は違う!!
素晴らしい仕事っぷりじゃないか。
すごいな、オーヤマ君っ!!
うちに嫁いできたからには、大事にするね、大事にするよ。
ずっと美味しいご飯を炊き続けておくれ・・・
そんな思いで、拭き掃除してピカピカにする私なのでR。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ