ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2018年05月23日

私、マイノリティですから。

日大の学生の記者会見ですが…
胡散臭いと思ってるのは、私だけ!?
監督に指示されちゃって、可愛そう
試合に出たい気持ちがそうさせる、わかるよってなります?
私、少数派というか、うがった見かたしちゃうんで
これ、こういうのやったら、みんなこの子に罪はないって思うよね
それこそ、監督の思う壺では?
と、思っちゃったんです。
で、自分がこの子の親だったらどうするかなって思ったら
一緒に被害者に謝りに行く、病院の送迎する、できることなら全て…
記者会見して同情もらおうって思わない、だって被害者感情ってどうなる?
相手が許してくれるまで黙しているべきだと思ったりして。
この会見を見た被害者や、被害者の親は?
そこ、置き去りなんじゃ?
それでも、罪を憎んでこの子を憎まずのコメント残した被害者の父、素晴らしい。
世論は怖いなぁ
この子が英雄じゃないよ
ちゃんと被害者に許してもらえるまでが、大切だよ
被害者が許したら、被害者も加害者もまたアメフトやったらいい。
んで、そんな監督いらねーって言える仲間をつくってほしいなぁ。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ