ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2018年06月30日

生かされている

腰痛がひかない。
で、MRIとかやってみたんだけど、
すこーしだけ狭窄があるけど、それが痛みを引き起こすのかは微妙らしい。
で、背骨の横にしこりがあって、それがおおごとではないかってずっと気になっていた。
が、筋肉であろうという事におさまった。
このあと、おさまってくるといいなと思う。
が、一つ思うのだわ。
生かされているなって。
こんな時ばっかりって思うんだけども、
「神様、お父ちゃん、あと7年生かして下さい、子供を働いて食わせてやらないと、一人前に社会に送り出したら、その日でもいいから」
って、亡き父に祈ってしまうのですわ。
で、結果とりあえずは働けるという体であることを再認識して、『ああ、生かされているな』
と思うのです。
私、活きてないの、生かされているのです、子供ために。
とりあえず大事でなかった時に、毎回思うのですわ。
とりあえず、がんばろう、餓鬼(まさに読んで字のごとくのヨーダもどき)を社会に送り出すまで、もう、捨て石でいいや、そんな事を思うのであります。
とりあえず、腰痛いけど、生かしてくれて神様、お父ちゃん、ありがとうございます。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ