ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2018年10月06日

こわいこと。

昨日ですね、ちび雄君がまたもややらかしてくれましてね…
ちび雄が学校帰りに一般人とぶつかり、怒った一般人は、ちび雄が歩きスマホをしていて、ぶつかった、傘も壊れたらしいです。
・男性はちび雄が持っていた携帯をとりあげ「学校行くぞ」と駅付近から学校へ連行された
・ちび雄は携帯をもっていただけで、実際歩きスマホをしたわけでなく、傘を抑えるのに必死であった(いつものビニール傘でなく、お友達のを借りていたそうです、私もその傘をみたのですが、高級な傘で重いものでした)

学校についた男性リーマン(40~50代)は、「保護者に電話しろ」と言うので、電話したと教員(学年主任)からまず連絡あり、お話しました。
主任は「一般の方とぶつかり、相手の傘が壊れた」ということでした。
私はこの時、『あぁ、やっちまったな~』と思い、ひたすらに腰を低く、日ごろ仕事で鍛えられている『お詫びの極意』として、誠意をこめてお詫びをお伝えしました。
お怪我はありませんでしたか、うちの子が大変なご迷惑をおかけしてしまって、大変申し訳ございません、大半不愉快な思いされましたよね、傘が壊れたとのことでしたから、傘代はこちらでお支払いさせて頂きます、今からうちをでますと1時間程度かかり20時過ぎとなりますが、どのようにすればよろしいでしょうか…
などなど、と。
すると男性は「まぁ、そういう事になりますでしょうが、でも、それって、学校はおたくに丸投げってことですよね。今回、たまたまおたくのお子さんだったけれども、高校生は広がって歩くし、歩きながらスマホだし、学校の指導が行き届いていないのではないか」
大変申し訳ございません。こちらのしつけが悪く、ご迷惑をおかけしてしまっていて、私としましては、そちら様と学校へご迷惑をおかけしてしまって、大変申し訳ないというお詫びの気持ちしかありませんし、すぐにそちらに参りますとしか言えません、いかがいたしましょうか。
「……まぁ、そうですね……、学校に変わります」
と、ここで主任と変わり、
今からうかがいましょうかと私、電話口で保護者に来ていただきましょうかと主任は電話口でその方に尋ねると、「それより学校の指導ちゃんとしてくれ」と声がする。
「お母さま、またいらしてほしい時はご連絡します、一旦おきりしますね」
とな。
で、その数十分後に連絡があり
「結局、傘代も請求することなく、この子だけでなく生徒全員気を付けてくれということで帰っていかれました」
ということで、停学も退学もなし。

が、ちび雄が帰宅して聞いてみると
ぶつかったときに携帯は持っていただけで傘を持つのに必死だった、ぶつかったときに、すいませんと軽く詫びたら、少し行って、そこから引き返してきて、持ってた携帯取り上げられて「学校行くぞ」と言われた。
という事でした。
それまでにも、高校生に対して腹立たしい事がたくさんあったのでしょうね、ちび雄がきっかけで爆発した、そういう経緯でしょうか。
歩きスマホをしていたなら、悪い
ぶつかったことも、傘の故障もこちらが悪い

でも・・・
怒っているときに携帯をみているわけでもなく、持っていただけだったらしいので、携帯を取り上げて「学校に行くぞ」というのは、おかしくないですか?
そして、そこに着いて行くというのも、このご時世とても怖くないですか?
これ、下手したら殺されるわけですよ
これ、女子だったら? 
そして、今日になってこの男性が体が痛いなんぞと言ってきたら?
よくよく考えると怖い話なわけです。
私もちび雄から話を聞くまでは、傘壊しちゃってごめんなさいでした、でも、今になりますと、違う事件性もはらんでいた事件で、マナーを守ること、そして、自分の身も守ることと今朝になり2つの視点を話したわけです。
ちび雄、下手したらオレ殺されてる・・・マジ、こうぇ~!
と、震えあがっておりました。
まず交番行く、無理なら警察呼ぶ、でいいのではないかなと言いました。
後々もめる事も減ります。事件になり訴えられたとしても傘の物品破損で民事でしょう。
警察沙汰というのは、大げさでもあるかもですが、それ以上の事件にしないために、実は利用すべきでないかなと思った次第。

ちび雄が悪いのですよ、悪いのですが、結構怖い事件だったなと今になり、思います。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ