ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2018年11月08日

すきなもの。

プラダとバーバリーが好きです。
洋服はユニクロで平気なのですが、お財布だけは好きな二つのどちらかを使っています。
で、5年位使っているプラダのお財布が小銭入れのところが布が擦り切れてしまっています。
これ、どうしたものでしょうか…
横浜の正規代理店で購入しておりますので、持ち込んで修理依頼は出来る可能性は高いです。
ちゃんとギャランティカードもあります。
が、ですよ…
おそらく修理にもわりとお金かかるように思うのですよね。
でもって、小銭とかカードばかり詰め込んだお財布は原形の美しいフォルムをたもっておらず…
これを持ち込んでよい物かと悩むわけです。
街のバッグ修理屋さんとかに持ち込んだらもう少し安くなりそう?
でも、そこで手を入れてはプラダではない気がするし、
いや、誰に見せるわけでもなくわかるはずもなく私だけが秘めて居ればいいことなのでどこで修理しようと大きな問題ではないわけですが‥‥
さてさて・・・
どうしようか、小銭いれのところって一番大事だからなぁ・・・
で、思うのですよ
プラダの財布を使っていながら、小銭入れが擦り切れるってどんだけ分不相応なのかって。
私もお財布もユニクロでもいいのですが、でも父が良く言っていました。
財布だけはいいものを使え、年収の1/10以上の物使え
年収上がったら、買い替えろと。
財布はツキをよぶものだから、妥協をしてはいけないのだそうです。
思えば、開業するときに清水の舞台から飛び降りて、この10倍の収入を得てやろう!
と、購入して使い続けています。
なかなかそこは達成ならず。
って、話がそれましたね。
さて、修理をどうしたものか。。。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ