ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2019年08月05日

解せないんでありますよ

・出世なんて必要ない
・リーダーシップなんて必要ない
・やりたいこと? そんなのわからない

それは、今を生きる若者の思考のようであります。
私は時代錯誤と言われようと、
男子は男らしく、りりしく、たくましく、弱いものに優しく皆をひっぱり、抜きんでた個性を発揮せよ!
と、考えて育ててきたつもり。
でも、あくまでも『つもり』だったんだなぁ…(´・ω・`)

ちび雄も今の若者の例にならって「一番前は嫌だ、めんどい。副ぐらいでちょうどいいかな」といい、その副さえも全うしきれない。
そして、なんのために大学に行くのか、ということも「特にやりたいこともない、でも、医療機器つくりたいかな、でもそうなると、バドができない大学だし、迷っている、〇大学でいいかな」
と、これまで上がってこなかったいわゆるFラン大学の話をし出した。
おい、ちょっと待て。

大学行ってバドミントンをやりたい、それも立派な動機ではあるけれど、いい加減、自分の能力が中途半端である事に気が付けよ、と思い厳しい事を言ってみた。
「いつでも、なんでも人の考え、他人のせいにしていきていくわけにもいかない。いい加減、自分がどう生きたいのか、バドならバドでも良いけれども、冗談でも〇大学でいいかな、みたいな事をほざくのは、私は怒りしかわかない。もう8月だ」
と私は攻撃。

するってえと
「喧嘩売ってんの? そもそも、なんのためにってのは、大学入って考えればいいっていわなかった?」
言ったよ、言ったけども、今の段階で、ランクを下げる話をしてくるって、まったく放棄している事でしょ、やりたいことがあるなら、そこに向かって走るべき
「今、ママしか話す人がいないのに、なんでこういう話をしなきゃいけないの、冗談も言えないの」
なんて、泣き泣き言っている、お子ちゃま。

うんざり、ゲンナリガッカリ。
まだ、そこなわけね、少しは大人になっていかないと。。。

「もう、いいよ! ヽ(`Д´)ノプンプン」

で、終わった昨日であります。

で、今朝も10時頃まで家に滞在。
「オレ、九時には塾に居たい」
なんていつも言っていながら、放置すれば塾なんか行かないんじゃ?

「節約だお金だってうるさいくせに弁当つくらねぇじゃねーかよ、節約ってなら弁当つくれよ」

って、論点ずれずれ。
いつだって、他人が悪くて、自分に責任がないと主張したいのか。
弁当がない? 節約について、もう一度考えてみろ
使わないものにお金を使う事が節約と言う、弁当つくらない私も悪いが、そもそも節約の本質を考えてみろ
と言いたいが、また泣きだすのがめんどいので、やめた。

もっと、こう、自力でがんばるみたいな気持ちになるような、言葉かけはないものか。
受験生様様なのか?
なにかこう、子供様様みたいな現代の風潮がおかしくないのか?

行きたくなければ行かなきゃいい、働いて自活せよ

なんだか、私は頭の固い頑固おやじのように、解せない。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ