ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2019年08月14日

なぜ?

昔はお盆を過ぎたら海は入ってはダメと言われておりました。

うちは、とくに無宗教といいますか、真言宗ではあるらしいのですが、
困った時の神頼みとか、お葬式にどの流派を使うのかとなると、それを持ち出してくる
その程度となってしまっています(神様、ごめんなさい)

海に入ってはダメというのは、何か宗教にまつわることなのでしょうか?

うちのおばあちゃんは、「幽霊につれていかれっから」とだけ説くのみでございました。

海は幽霊が出やすい?
であれば、お盆だろうとお正月だろうと変わらないですよね?
お盆はご先祖様が戻ってくるから?

まぁ納得できる理由はないのですが、それでもそういうからには何かがあるはず。
私は、もともと海で泳ぎませんが、お盆過ぎたら海で泳いではダメよと子どもに言い聞かせてきました。
それでも、海に行きたい!
と、毎年連発していたのは小学生まで。
中学生、高校生、まして今年は受験ですから、なにも言いませんが・・・
『夏休みなんて、子供がうざいだけ、仕事はかどらね~』
って思っていたのは、もう遠い過去。
二度と嫌だけども、暑い熱い砂浜で、子供がなみにたゆたう姿をみているのは、わりと好きだったかもしれません。
湘南の海は、茨城の海より汚い
茨城の海がみたいな~ なんて思いながら、はい、本日もお仕事しとります (*´ω`*)

今日も夜まで がんばります (^_^)/


Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ