ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2019年08月16日

台湾風まぜそば

「流行っている」と、子供が言っていた『台湾風まぜそば』を冷凍食品半額セールで入手。おやつに。
売り場ではあと数個、確かに人気ですな。
レンチン 5分。
ふわぁ~んと粉末魚介の香り。
悪くない、悪くないが魚介強め、いや、魚介の香りしかしない。
『よ~く混ぜてね』
って、金のしゃちほこにはさみうちで言われては
是非もなく従いますわよ。
ひたすら混ぜて、うんとこさ混ぜて。。。
ここでもやっぱり魚介。
さてさて、実食。
肉みそだけども、魚介・・・魚介うまし。
麺の感じも冷凍の稲庭うどんという感じでほどほどのコシ。
総じて おいちぃ。
ところで、私は辛さはカテゴリー化できると考えている。
・タバスコ系(粘膜ピリピリ系)・・・舌と粘膜を刺激する辛さ(胃まで)
・唐辛子系(接点ピリピリ系)・・・接触した部分は辛い、胃も接触点はぼーぼー
・マスタード系(鼻腔刺激系)・・・短時間鼻にぬける感じ鼻腔系
・わさび系(鼻腔涙腺刺激系)・・・ちょっと長めに鼻と目に刺激的
さて、この台湾混ぜそばは何系なのか?
最初は魚介が強くてわからない。(私の舌の老化か?)
でも、食べすすめていくうちに、魚介の中から、舌に胃にピリピリ爆竹はじけますって感じ。
口の中から胃に落ちるまで、導火線を伝うように、ピリピリからボーボーへと変化する。
タバスコ、唐辛子系、粘膜刺激系ミックス。(きっぱり!)
完食後、舌と胃がぼーぼー。
決して悪くない、おいちぃ。
おいちぃんだけどなんだろう?
なんだか、『うわぁ、すごくおいしぃ!!』と素直に言えないなにか。。。
どこら辺が台湾? 混ぜそばだから?
でも、これ、この魚介って思いっきり日本だと思うけど??
まぁ、あまりつっこまずにおきましょうか。
美味しかった、美味しかったんだ間違いなく。
冷凍食品半額なら、また買うかも。
ただ、要注意としては・・・
魚介が強い。魚介苦手さんはだめかも。
追記
この魚介の感じ、何かで食べた事あるんだけど・・・
肉みそを目を閉じて。。。
あ! 喜多方ラーメンの魚介ましましの感じ! 
(あぁ、すっきりした)
魚介系がお好きなら、きっと好きだと思う。
食べてみて、確かに美味しいから。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ