ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2019年09月05日

私には出来ない事、尊敬

URL ]

香港で何が起きていたのか、今朝じっくりとニュースを観て知りました。
まさにジャンヌダルクがいるんですね。
この世代の人が動いている事に、感動すらしてしまいました。
SNSがあるからできたかもしれず、そしてまたいつの世もモラトリアム世代は、葛藤まみれのエネルギーを発散する場を求めているものなのかなとも思ったり。
それでも、現実に行動できない人間が大半だと思うので、実際の法の撤廃まで持って行った手腕は大変なもの。
けれども、なぜだろう? 
この方がテレビで語る姿をみて、「王様をほしがったカエル」だったかな、童話を思い出した。
この方である必然があったかもしれない、本当にジャンヌダルクなのかもしれない。
でも、プロパガンダかもしれない・・・とも?

これからが、この方の資質が問われていく、ということになっていくのでしょうね。
政治を動かしていけるのか、時折垣間見えてしまった危うさがダークサイドへとひっぱられてしまうのか。
まだまだ、色々なことを経験してから政界へ進出してほしいと思います。

この方がダークサイドに落ちないよう、香港も彼女を育てるべき、甘やかしちゃダメ。
日本でこんな子は出ないだろうね。
もっと日本も気骨のある、骨のある若者でゴツゴツしてほしい気がします。
学生のみ消費税5%有効とか、日本の若者も立ち上がってみてはどうだろう?

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ