ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2019年09月06日

これで良いの?

どうして、テレビでは、京急側が悪い風な誘導をしていくんだろう?
おぐらさんのニュースに出ている、『専門家』は他局の『専門家』よりも知識が浅いと感じた。

このところ、こういう情報番組で主観を入れていくアナウンサーとか、古い専門家とかの『思い込み』情報伝達。
まぁ、エンタメだからいいのか。

ニュースは私情を挟んで伝えちゃだめ。
でもって、もうちょっとマシな専門家呼んでくだされ。
京急がいかにして、速度やら安全やらを目指していたのか、そこがとりあげられないと気の毒で。
これはこのトラックが大顰蹙、大迷惑な話。

横浜の民は、京急は大好きな人多いと思う。
かくいう私も利用頻度は少ないけど、京急が大好きです。
今回、京急だからこの程度で済んだ工夫がいっぱいあったはず。
そういうの、もっと報道してほしい。
私は、生きている若い運転手さんが気の毒で気の毒で。

と、他局をみていたら、児童虐待のはなしをとりあげていて
児童虐待の母をせめている、『専門家』の女性がニコニコと「母親が守らなかったら誰が・・」なんて話をしていて、違和感。
そこ、笑顔ではなすところ?

『専門家』ってなに?
マスコミの役割ってなに? 
朝から???な、眠い、眠い、眠い朝です。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ