ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2019年10月09日

色にでにけり・・・

アマゾンの配達員さんが、どうみても800番台の方ではないかって思っちゃうんですよ。
殺気をまとっているんです。
角刈り、眉毛ほそい…というか、半分ないんじゃ?
今日見たら、左小指が先がね、先が行方不明みたいでした。
折り曲げていたのかな・・・(んなわけ、あるかい!)
ほそくて、身長も大きくないけど、まとっているオーラが800番台。
その方がいらっしゃると、私は自衛隊員のような対応をしてしまいますが…
今日は心理の本(分厚いやつ)を数冊買ったので重かったのです。
受け取った瞬間に、覚悟がなくて、おおお! と、私の上半身が腰砕けみたいになってしまったら、そっと手を添えて、いや、上半身を抱えられるようになってしまったんですが
「あらぁ、ごめんね、重いよね」って、あれ?
やだ、800番でしょ? 優しくしちゃダメ、私貧乏でお金とかないから・・・やめて、高額請求!! 
なんて頭によぎってしまいました。
本人は隠しているつもりでも、どうみたってあれ、かたぎじゃないオーラだから。
いや、でも、なかなか800番台の方とお話するなんてないから
今度、話かけてみようか?
いや、いや、高額請求こわいから、今までのように自衛隊員対応にしとこって思っている今です。

なーんて、800番台でなかったら、笑う。。
いや、でも、あれ、どうみても、そうよ。
オーラが殺気立ってるもん。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ