ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2019年10月22日

思うこと

朝から即位の礼。
私からすると、雅子さま品があるわぁ〜
一般社会の中にいれば、間違いなく上品、知的、素敵な方です。

でも、皇室の中にいる雅子さまを見ると、品が劣って見えてしまいます。
『格が違う』とは、残念だけれども、こういうこと…?
一般社会にいたら、間違いなく上流層なのですけどもね、やはり天皇は天照祖先ですからね、格がまったく違うのですよね。

外国の方と話し込み、皆が着席しているのに立ち話、それに合わせて来賓も立ったまま、
即位の礼で、目線が子供のように右に左に。
メンタル不安定なままなんだろうな、何かあるとお叱りを受けるんだろうなって
おそらく、優等生でこられたメンタルには、辛い日常もあるだろうな
そんなこと、考えちゃいました。
お気の毒。

これから、もっとお気の毒。
でも、逆手にとって、いっそお茶目で一般人の皇后で良いではないでしょうか、とも。

平成天皇、皇后を30センチくらいのとこで遭遇した事がありますが
自然と頭を垂れてしまうようなオーラがありました。
やはり、品格があると。

イギリスの皇太子のお嫁さんも一般人。でも、あのお嫁さんたちは強い。
雑草の強さがある。
品格は感じないけど、優しさとたくましさがある。
あんな風に雅子様も開き直って、その良さをだせたらいいのに。
昨日も今日もお気の毒でしかないです。

令和は令和で、雅子さまが屋台ラーメンすするような、居酒屋でやっすい酒飲んじゃう、
そんな姿もいっそさらけ出し、より一層庶民風を巻き起こせばいい。
それも、また一興。

なーんて、無責任なびんぼう小市民な私は思ってしまいます。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ