ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2019年10月28日

身の丈

色々と考えなくてはいけないのですが、あれも、これもとありまして
目先に何をすべきか、だけをとりあえず片づけていく、そんな感じになっています。
加齢にともない、このスピードが落ちています。
これは、どうしようも抗えないので、許容量というものを設定すべきなんだろうと思います。
というか、そこに今気が付くといいましょうか。

文科省の『身の丈』発言ですが、お偉いさんは発言がいちいち上げ足とられて大変です。
私べつに、そらそうね~って思ったりしました。
だって、身の丈に合わせて受験するって当たり前だし、勉強や何かを極めようとしたら親の経済力って、どうしたって避けて通れないといいましょうか。。。
そもそも、受験のための試験が二回あるってだけでもいいじゃないの?
と、私はおもっちゃったりしますけれど…

と、話が反れてしまいましたが、そうです「身の丈」です。
もうね、私も若くはないわけで、でも、かといってできるという範疇を自らせばめることに抗い続ける事も限界があるわけです。
さてさてさて
自分の『身の丈』をどこまでとしていくのか、私の今考えたいこと。
でも、そこをついつい、後回しにしちゃうんだな。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ