ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2006年10月05日

息子のプラレールが好きです。

息子の大事なプラレール。
ラピート、成田エクスプレス、貨車が、彼のお気に入り。
「3歳の頃は好きだったけど、もう子供じゃないから」と、散々遊んだトーマスシリーズは、箱に置き去り。
子供じゃないって、まだ立派な子供というか、子供未満の幼児である事実を彼は認識していない。

知り合いに頼まれての高齢者向け栄養話。
自治会館でやるから「気楽にね」と言われたのでなめていたら、20人も来てしまった。
びびってしまった。
しかし、即座に20個の芋、南瓜、大根などの扱いなれた食品だと思って、一演説ぶちました。
「食べ物のツボ」というテーマで、結局はバランスよく食べましょうという落ちなのでした。
笑いは取れたので、まぁ、いいか。(芸人ではないが)

明日は、幼稚園のお付き合いで、夕食会。
夜に出歩く不良母と園児が集う。
それはそれで楽しい。しかし、どっと疲れる。
祭りの後の寂しさが嫌い。

Comment

Tai-Zi

笑いもとっちゃいましたか!!さすがですね!
笑いは、必要ですね!
免疫力UP!UP!!

2006.10.05 20:06:53

すもも

ナチュラルキラーっつうやつですね。
ガン細胞食い殺したいです。

2006.10.05 20:18:33

たくみん

プラレール、うちにもありますよ。
小田急ロマンスカーVSEが。
でも、レールはありません。そして、電池も入っていません。
自分の手でしっかり握り締めて、手動で楽しんでいます。
電池入れると怒るんです。不思議な子供だ。

2006.10.06 13:06:01

すもも

たくみんさん、コメントありがとうございます。
うちも電池の入る玩具はすべて手動です。
電池は買うのが面倒で、私が最初から入れません。

2006.10.06 21:57:14

ページの先頭へ