ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2008年06月06日

10年後

落ち込んだ時どうするか? という質問に
10年後も同じことで悩んでいるか、忘れているかを考えて、忘れているだろうな〜ということは、なんとなくやり過ごすという返答を頂いた。
なるほど〜
確かにそうかも。
仕事のことは、みーんなそうかも。
10年後になったら「いやー、私も若かったわ」と鼻で笑いそう。
でもな〜
子育て母の世界って一種異様で独特なので、よくよく考えてみたら妊婦の時から?と抵抗ありありだったからかれこれ七年も同じ悩みを抱えてきたのでした。
これは、10年後も悩んでいるよね。

男性にはわからないだろうな〜
仕事だけしていればいい男性には。

ちょいと先輩の女性とお話していたら
「こうして外に出て働かせてもらってるから夫には文句言えないわ〜」
すばらしい感謝の心なんだけど、今の私にはしっくりこない。
だって、女性は家庭を守るべし! なんていう男尊女卑な教育はされてない。

むしろ我が家なんて、一家食わせるだけ稼ぎもない夫でそれで威張られても。
稼ぎが少ないなりに、家庭のことも協力しなさいよと言いたいっす。
一回授業参観に顔出して
「俺には無理ばい」って、私だって嫌々やってんだから半分くらい参加しろっての。

って、これも七年越しの悩みというかストレスだな。

子供さえいなきゃ、離婚して嫌なことから解放される。
でも子供がいる限り、この悩みからは解放されない。

なんで、今の育児って厄介なんだろう。
なんかすべてに怒りを覚えるこの頃です。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ