ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2006年10月11日

これは誰のお弁当?

たらこのおにぎり、鶏肉団子のケチャップ煮、茹キャベツ、ほんのり甘い卵焼き。
息子の大好きなメニューばかりのお弁当。
息子は四歳にして、冷凍食品、加工食品が苦手。
手抜きしようものなら、ブーイング。
ラップで握ったオニギリと、直に手で握ったオニギリ
の食べ分けが出来てしまう。面倒だ、ものすごく!
「今日はイイね」「今日の美味しくなかった」
など、母は毎日評価されるのだ! 

名より実取る息子である。
お弁当に「アンパンまんおにぎり」「ピカチュー卵焼」など
幼児らしい小細工をすると、止めてくれと絶叫する、大粒の涙をこぼして。
この弁当を見て、幼児ものとは誰も思うまい。
しかし、このタイプが息子には受けがいい。
一々面倒な息子だったりする。
ちなみに彼はA型。

Comment

ドツボ

全部手作りとはすごい!そして味が解ってしまう4歳児って…
我が家は中2の娘のお弁当は、たいがい冷凍食品です。ただひとつ、保育園の頃から作っているほうれん草とシラス入りの出し巻き卵(通称ほうれん草卵)だけは手作りですが…10年以上喰っててよく飽きんなぁと思う今日この頃…

2006.10.12 0:58:30

すもも

ドツボさん、コメントありがとうございます。
ちょくちょく見にきてくださいね。

2006.10.13 12:06:38

ページの先頭へ