ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2006年10月15日

たそがれ

昨日の社交疲れで、今日は何もする気が起きない。
レポートも手をつけておきたいし、秋と冬物の洋服を出すとか、やることはあるはずなのに。
明日の仕事の打ち合わせのレジュメもできていない。
にもかかわらず…

ディスカスで借りっぱなしにしていた「たそがれ清兵衛」のDVDを観た。
真田広之、宮沢りえが老けたなと思ったが、映画はわりと良かったかな? 
なんてことない脚本だけど、ぬくもりは十分に伝わります。
昭和なのに戦後みたいに貧乏だった子供の頃、今の私に無いものを持っていたなと
今更のように思う。
この映画を観て、そんなことを考えていたら、なんだかとても寂しくなった。
そもそも、夕方が好きじゃない。
春と秋から冬に向かう夕方に情緒不安定になる。
はっきりとした理由もなく、死んだ方が楽かなと思う。鬱傾向…。

いけない。
仕事、仕事。
ダイエットクイズの原稿書かなきゃ。

Comment

たくみん

のあぁ〜〜!!
ダメよ、そんなこと考えちゃ。
って、私も夕方はそわそわします。
特に、日曜日の夕方、ちびまるこが始まると・・・です。

あっでも、私の場合、「宿題やってないどうしよう・・・」
みたいな、「あ〜、なんだか家に帰ったら親に怒られそう・・・」とか
そんな気分になるんですけど。
大人なのに。宿題ないのに。家に帰っても親はいないのに。
何でだろう・・・。

2006.10.15 18:06:39

すもも

コメントありがとうございます。
うむ。
やはり夕方は、気分が波立つものなのかもしれませんね。
赤ちゃんで言う、たそがれ泣きってやつと類似でしょうか。
夜になってしまうと平気な私。

2006.10.15 23:54:17

ページの先頭へ