ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2008年09月09日

どこで?

昨日もまた、ひどい事件がありました。
事故米が食用に使われたという・・・・
安さばかりを求める消費者ではいけないなと思います。
安くて安全で、を求めなくては。
でも、安全のためにはある程度の金額がかかるもの?
まがった胡瓜だっていいじゃないか!
いびつなトマトだっていいじゃないか!
何よりも安全を求めて、まっすぐな胡瓜が優良とするような食品基準をやめて、まずは、安全基準を第一にしたらいいのに。
卵が先か鶏が先かになってしまうけど、もっともっと安全基準を優先させてほしい。

こう言ってはなんですが・・・
こんな偽装は、昔から日常茶飯に行われていた(る)のかも?
今、安全を基準にしたら、売れるものが無くなってしまうのかも?
疑い始めたら、残るものなんて何一つ無いような気がしてきます。
お米だって、肉だって、魚だって、調味料だって、怪しい……

安全はどこで?

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ